2024年01月20日

今の時期に負けておいて良かったのではないか?

サッカー日本代表が
アジアカップのグループリーグ第2戦で
イラク代表に1−2で敗戦・・・。


正直残念な結果でしたね。


たぶん、少数派の意見ですが・・・。

 今の時期に負けておいて良かったのではないか?

と思っている。


 なぜなら、まともなメンバーを組めれば
 もはやサッカー日本代表は、アジアに敵はいない。



2軍とまでは言わないが、かなりメンバー落ちでの戦い。
その中で、こうゆう経験をしておいた方が後に活きると思う。

2試合共失点が続いており・・・。
ここは大きな課題ですが
今のサッカー日本代表なら問題ないと私は思っている。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

サッカーランキング

スポンサーリンク

posted by エラシコ at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表

2024年01月17日

古橋亨梧 セビージャ

スコットランド1部セルティックの
FW古橋亨梧選手に対して
スペイン1部セビージャが獲得
に動いているそうな。

もはや、驚かないレベルの話ですが・・・。
一昔前なら、結構なお話なんですけどね・・・。

あくまで感覚ですが
古橋亨梧選手は
セルティックを気に入っている印象がある。

もう一つ二つの上のリーグでプレイしたい
と考えるか?次第でしょう。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

サッカーランキング

スポンサーリンク

posted by エラシコ at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー

2024年01月15日

世界の強豪と渡り合うための準備と考えるべき

AFCアジアカップカタール2023のグループステージ初戦で
ベトナム代表と対戦し
4-2での勝利。

元サッカー日本代表の監督である
トルシエ監督率いるベトナム代表に善戦され
苦戦した形。

それでも、個人的に感じるのは
アジアでの大会はメンバー落ちで苦戦しながらでも良いので
勝てばいい。



という事。

現状、アジアでは抜けた存在のサッカー日本代表。

だが、フルメンバーを招集するのが難しくなってきた時代であり
メンバー落ちで
選手層を更に厚くするための大会と割り切るべき。


苦戦すると非難にはあうだろうが
そうゆう経験を経て更にチーム力が上がる。


アジアでの戦いは、

あくまでワールドカップ本選で
世界の強豪と渡り合うための準備と考えるべき
である。

アジアとの闘いが難しいのではなく
日本代表内での競争の方が遥かに厳しいそんな状況が望ましい。


アジアでフルメンバーでないと勝てないとか。
油断したからとか・・・。
もうそんなレベルではないのである。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

サッカーランキング

スポンサーリンク

posted by エラシコ at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表
スポンサーリンク